2017年6月22日木曜日

スーツはレンタルで十分?

週末に結婚式があります.
さすがに,仕事で使い古したスーツで参加するのもあれなので,レンタルスーツについて調べてみました.
首都圏であれば,試着のできる店舗型のレンタル衣装(スーツ)もあるのですが,岡山だとそのようなジャンルはあまりないみたいです.

かといって,1年に数回しか着る機会のない良質なスーツを買うのももったいないです.

ということで,今回は
DMMのレンタルスーツを利用してみました.

スーツのサイズについては,この表を参照にして,(手持ちのスーツ)を使って,巻き尺で自分で測りました.

昨日,スーツが届いたので試着してみました.

利点
 新しいスーツを買うより圧倒的にやすい
 スーツは清潔(新品という印象はなく,ある程度使用したものを利用している感じ)
欠点
 さすがに,自分の体にぴったりのサイズを手に入れるのは難しい
 特に,そで丈,股下などはジャストサイズは難しいかも
逆に,一度レンタルしたスーツがジャストサイズであれば,リピートするのはかなりコスパが良さそうです.

2017年6月21日水曜日

医師の経済的自由がamazonの医学部門でベストセラー1位に

医師の経済的自由-豊かな人生と理想の医療を両立できる第3のキャリアパス がamazonの医学部門でベストセラー1位になったそうです これは,すごい快挙ですね!!
数ある医学書の中で1位をとるのは,JBJSにacceptされるより難しいのではないでしょうか.




 結果だけをみると, 「圧倒的な知識と経験を持つ人が,そのノウハウを本にしたのだから当然」 となります.
でも,私が一番すごいと感じているのは,やはり, 「自分の知識をコツコツと文章化して,書籍化まで持っていける,忍耐力であり,実行力」

 彼の一番の強みは, GRIT(やり抜く力) なのです.



大量行動の中で, これはいける!これは面白そうだ! と感じられることを見つけて,それをやり抜く力. それが生み出した必然的な結果なのでしょう.

心からお祝いしたい気持ちになりました〜

2017年6月20日火曜日

確定拠出年金

昨年末の記事:年末は確定拠出年金(iDeCo, DC)について考えよう

オンラインサロンでも,頻回に話題にあがるiDeCoについて
3月末に転勤がおわり,身辺も落ち着いたので,資料請求をすることになりました.

iDeCoについて悩むべき項目として
・利用する金融機関(銀行や証券会社など)
・運用商品の選択(国内・海外株式,国内・海外債券,国内・海外REITなど)

まず,私自身は,運用商品として,海外株式(インデックスファンド)を選択しました.

あとは,利用する金融機関の選択になります.

色々な比較サイトを検討した結果
SBI証券のニッセイ外国株式インデックスファンドを選びました.
特徴 日本を除く主要先進国の株式に投資することにより,MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指すインデックスファンド.

運用商品の選択において,手数料が適正であるかどうかの見極め重要です.
手数料について1つ目は「購入時手数料(販売手数料)」,2つ目は「運用管理費用(信託報酬)」,3つ目が「信託財産留保額」です.
特に,信託報酬については,シビアに判断しないといけないようです.

ということで,とりあえず証券会社にインターネットで資料請求をしてみました.




2017年6月19日月曜日

繁盛しているお店の条件

自宅から徒歩圏内で繁盛しているお店について

・家の裏にある自動車整備工場
決して,地の利が良いとはいえない場所ですが,いつもお客さんが絶えません.
色々な工夫があると思うのですが,「毎朝,仕事の前に,近隣の公道の掃除をされている」というのは注目に値します.整備工場のユニホームを着ているので,ひと目でわかります.

・土曜日だけのお店
土日に食材を買いに行くお店.土曜日だけ営業されていますが,いつもお客さんが絶えません.こちらは,元気な挨拶と,どんな人にも,「お兄さん」,「お姉さん」と声をかけているということ.40過ぎたおじさんにも,「お兄さんいつもありがとう!」といってくれるので,悪い気はしませんね笑

先日実家で,自営をしている父にこの話をしたら,「そんなことはサービス業ならあたりまえ」と一蹴されました笑.私自身,自営の経験がなく,勤務医(サラリーマン)のマインドがしみついているのでしょう.


2017年6月18日日曜日

No money No freedom

橘玲さんの新書を読みました.


以下引用
「自由 」とは 「誰にも 、何ものにも隷属しない状態 」のことで 、そのためには一定の条件を満たさなければなりません 。この条件とは 、端的にいえば 〝お金 〟です 。 「自由 」を経済的な意味で定義するならば 、 「国家にも 、会社にも 、家族にも依存せず 、自由に生きるのにじゅうぶんな資産を持つこと 」になります 。これが 「経済的独立 F i n a n c i a l I n d e p e n d e n c e 」です 。

私は仕事をする上で,人と人は(精神的には)フラットな関係が理想と考えています.
もちろん,仕事上の立場の違いというのはあると思います.

院長,診療科の部長,医師,研修医
開業医とそこで働く従業員

管理者と従業員が存在する以上「命令を下す立場」と「命令を受けいれる立場」の人間ができるのは組織の宿命.ですが,そこに欠かせないのは,「自分には選択の自由がある」という絶対的な安心感です.

すべてが自分にとって理想的な職場というのはありえないので,「これはちょっと無いよなあ」と感じながらも,自分がそこにいることを選択していることが理想です.
人間関係や仕事の条件について,嫌になったら辞めるという選択肢を確保できているのであれば,仕事のストレスは少なくなります.

「ラットレース」を続け,「それ(ラットレース)が嫌でも自分には辞める選択肢が無い」というのは,自分にとっては大きな閉塞感となります.経済的独立というのは,自由を手に入れるために避けられない過程だなと思いました.

2017年6月17日土曜日

毎年この時期に考えること

3月の卒業式,退職者の送別会
4月の入学式,新規採用者の歓迎会
それらが一段落するこの時期には,毎年思い出すことがあります
5年前に突然死した友人との思い出について

亡くなられる前まで,定期的にお酒を飲む(私にとっては数少ない)友人でした.

 仕事が上手くいっているとき
 仕事に行き詰まったとき
直接それを口にすることはあまりありませんでしたが,話をしているとなんとなく理解し合える人でした.最後にお会いして楽しく語りあったことも,ささいな日常的なことでした.

彼の突然の死が教えてくれたことは,「人生は有限であり,今日という日を大切に生き続ける」ということでした.人間は長期的には必ず死ぬ運命にあります.

長いようで短い人生.自分の進むべき道は自分で選び,灰になるその日まで,今を生きることに集中する.人生は意外とシンプル.

2017年6月16日金曜日

恐るべしジャパン・レール・パス

先日整形外科医のブログ主とお話していた時に,
「最近海外旅行者増えましたよね〜.岡山にも結構たくさんの人が来るんですよ.」
という話題になりました.

私自身は,「円安の影響と,日本が長期のデフレで物の値段が下がっているから,海外旅行者が増えたのですかね〜」と思っていました.
ですが,この理論だと首都圏や大阪,京都などの観光客が増えることは説明できますが,岡山のような地方都市を訪問する旅行者が増えた理由が説明できません.

すると整形外科医のブログ主から,
「ジャパン・レール・パス」の影響が結構あるのかもしれませんよ.かなりオトクなチケットですからね.
と教えてもらいました.

ジャパン・レール・パス...知らなかった
ということで早速調べてみました.

主には海外旅行者を対象とした,とてもオトクなチケットのようです.

鉄道,バス,フェリーにのれるチケット
新幹線にものれますが,のぞみとみずほは除かれています.
(詳細はオフィシャルホームページを御覧ください)

これは,1 週間以上滞在するなら,マストバイですね.
比較的長期に滞在して,日本の地方都市を新幹線やバスを使って次々と訪問するという使い方にはぴったりなチケットです.
日本人にも販売してほしい...