2016年9月14日水曜日

King of innovator

先日,えにわ病院 整形外科 
安倍先生の講演を聞く機会がありました.

安倍先生とは以前から面識があったのですが,
1時間の講演をお聞きするのは初めての機会でした.

安倍先生を一言で言い表すなら
King of innovator

・医用生体工学
・仮想現実(VR)
・拡張現実(AR)
・Deep learning
と言った技術を組み合わせて,
臨床における未解決事件を解決していく名探偵です.

今回は
側弯症矯正におけるpedicle screwの力学破断強度
についてお話しされていました.

通常,車の安全性を評価する場合,
車を衝突実験で破壊して,力学強度を検証するそうです.
ですが,人間の体にpedicle screwを入れて,
力学破断強度を調べることは倫理的にできません.
この,"破壊して調べることのできないジレンマ" を
様々な技術を利用して解決していく様は圧巻でした.

イノベーションを
・0から1を生み出す行為
と考えると一部の天才にしかできない他人事のように感じますが
実は,
"既存の知識や技術を組み合わせて新たな価値を作る行為"
がイノベーションの本質です.

私自身は,最近勤務医と開業医という2つの既定路線とは異なる
・医師の第3のキャリア
について考え続けています.

医師のキャリアにおいても,
エキスパートとしての "医師のキャリア" と相性の良い "既存のキャリア"(投資家,事業家など)を組み合わせることで,イノベーションを起こすことが可能と考えています.
整形外科医のブログ 自分は何者なのか?を考えてみた
過去のブログエントリー エキスパートとしての医師

第3のキャリアを見つけるためには,
リスクをとって実践する必要があります.
ですが, "今は存在しない新たなキャリア" を見つけることができれば,
そこには誰とも競合しないブルーオーシャンが広がっているはずです.