2016年11月1日火曜日

革命キャンプ

昨年サンフランシスコを訪問した際に思いついた企画
過去のエントリー:UCSF留学:セレンディピティー?

キーワードは
・ユニークなアイディアや思想を持つ人達をマッチングさせる
・リラックスした非日常的空間と時間の共有

先日長崎で開催された学会終了後に
バーベキューをして,キャンプをする.
というかなり無謀な企画をくわだてましたww

名付けて"革命キャンプ"

医師のキャリア革命でお世話になった,古山先生が
事前に,現地で様々な調整をしてくださいました.

下の写真は今回の会場となった
長崎市 海の家あかさき
今回のバーベキューのお料理を担当してくださった坂口シェフが所有されています.
すぐ外は海です!


ちなみに,坂口さんは出張シェフをされており,とても素敵なブログも書かれています.
ブログ:Kitchen Labo Missi


さっそく,参加者でテントを設置.
「これ,どうやって組み立てるの?」と皆で試行錯誤しながらも,
なんとか完成しました.


日も暮れてきて,いい感じですね.



そして,いよいよバーベキュー開始です.
坂口シェフの料理最高でした!!



お腹もいっぱいになった頃に,
今回の目玉企画である,プレゼンテーション大会を開催しました.
といっても,今回は,医学ネタは禁止です(笑)

トップバッターは大阪市大の山田先生です.

山田先生は,自転車の鬼!

自転車で北海道を1200 km走破した後,さらに過酷な
SR600というコースも制覇されています.

SR600とは
シューペル・ランドネ(Super Randonnes :SR600km)はACPによって創設されたブルベの新しいカテゴリーで,2009年に最初のルートができました.フランスの伝統的なBRMとFFCT(フランス・シクロツーリズム連名)の元で古くから行われているBMCFを取り入れて作られたもので,距離は600km,累積標高は10000m以上になる山岳パーマネント(Permanents)です.

おだやかな表情でプレゼンされていますが,自転車で1200km走破した上に,累積標高10000mという自転車で登山するようなコースも制覇.

次は現地でコーヒー豆の輸入・焙煎・販売をされている伊藤さんのプレゼン


伊藤さんのプレゼンは参加者全員の度肝を抜くものでした.
まず,その生い立ちがユニークでした.
高校をやめて農家で仕事をしたり,
20代で海外のコーヒー農家を訪問して,直接コーヒー豆を買い付けしたり.

さらに,スライドをいっさい使わずに,トークだけで盛り上げていました.

医師たちの前で,自分の仕事のやりがいについて
堂々とプレゼンする様は圧巻でした.

まさに,Steve Jobsが作り出す,"現実歪曲空間"のように時間を忘れて,
トークに引き込まれました.
個人的には,スライドを使わないプレゼンテーションは,
今後取り組みたい大きなテーマです!!
KARⅠOMONS COFFEEへのリンク こちらも素敵なサイトです



防衛医大の松川先生からは,熊本地震に,自衛隊の一員として参加された
貴重な体験についてのプレゼンがありました.


ニュースをみるだけではわからない,現地での苦労や,
感動的なエピソードを聞くことができました.

医師としてのキャリアと自衛隊の一員としてのキャリア
その二足のわらじの間で揺れ動き,葛藤する人生は素敵だと思いました.

最後にえにわ病院の安倍先生から,最近なにかと話題の
プレゼンテーションツール ”Prezi” の魅力を伝える発表.
前回大阪でお見かけした時よりも,さらに進化していました(驚)
(来年プレゼンテーションのセミナーやりたい!ですね)


夜遅くまでお酒を飲みながら,本当に色々な話をしました.
愚痴のような話はほとんど聞かれず,
非日常でしか味わえない,クリエイティブな時間を過ごしました.

そして,実際にテントに泊まりましたよ.
なぜか,3人寝るはずだった一つのテントに,朝起きてみたら,5人寝てました...
狭かったです(笑)

ストレスの多い医師の仕事.みんな日々頑張っています.
ですが,今回は,そんな事もしばし忘れて,
大笑いしたり,ときに感動したり.
何ものにも代え難い体験となりました.